1. 松阪牛の長太屋
  2. 長太屋について
  3. トレーサビリティ

トレーサビリティ

国産牛肉に対する消費者の信頼確保を図るため、平成15年12月1日より「牛の個体識別のための情報の管理及び伝達に関する特別措置法」(通称「牛肉トレーサビリティ法」)が施行されました。

これに伴い、平成15年12月1日より、肉用牛農家など牛の「管理者」による耳標の装着と「出生」や「異動」などの届出、牛をと畜・解体する「と畜者」による「とさつ」の届出が義務となりました。届出られた情報はデータベース化され公開されています。

これらにより、国産牛肉について、牛の出生から消費者に提供されるまでの間の追跡・遡及(トレーサビリティ)が可能となるとともに、消費者への情報提供が可能となりました

安全性をお客様自身でご確認いただけます

当店販売商品には、固体識別番号と格付けの印字された松阪牛シールもしくは松阪牛証明書のコピーが付属しています。この「個体識別番号」を照会いただくと、これから食する松阪牛の詳細情報をご覧いただけます。

お客様自身で品質の安全性をご確認ください。

松阪牛保証シール

固体識別番号を検索

お買い上げになった商品に付属している、松阪牛シールもしくは松阪牛証明書のコピーより、「個体識別番号」を下記のフォームに入力してください。詳しい情報をご覧いただくことができます。

固体識別番号の検索はこちらから