1. 食欲の秋はご家庭で気軽に松阪牛を楽しみませんか?

松阪牛の長太屋

食欲の秋はご家庭で気軽に松阪牛を楽しみませんか?

2017年9月13日

食欲の秋はご家庭で気軽に松阪牛を楽しみませんか?

そろそろお鍋が美味しい季節ですね。

9月も半ばになると、日中も涼しい日々が増え、秋の到来を感じますね。
窓から入る秋の夜風を感じながらお鍋を楽しむ、この季節ならではの贅沢なひとときが叶います。

食欲の秋は松阪牛を取り入れた「少しだけの贅沢」を楽しみませんか。

 

ほんの少しの贅沢、100gからの松阪牛。

im-01

松阪牛は特別な日のごちそうのイメージ。
日常的にお召し上がりいただく印象は薄いかもしれません。

でも、ぜひ一度お試しいただきたいのは、
ご家庭用の松阪牛のお肉です。

ギフトの松阪牛は500gという大容量で販売していますが、それに引き換え「ご自宅用」のお肉は人気の部位や希少部位も100g単位の少量のサイズから購入することができます。

ご自宅用の松阪牛のお肉はこちらから

 

松阪牛を気軽に楽しめる小間切れ、切り落とし、ミンチ

もっと気軽に!という方におすすめなのは、「小間切れ」や「切り落とし」や「松阪牛ミンチ」。

im-02
リピーター様も多く売り切れも多い大人気商品です。

その他、煮込み料理に使うと最高に美味しい「松阪牛スネ肉」や、
リッチな味わいが絶品の「松阪牛ローストビーフ用」などもご用意しています。

お値打ちに松阪牛をお楽しみいただける切り落としや小間切れはこちらから

松阪牛のミンチ・スネ肉・ローストビーフ用肉はこちらから

 

少量でも満足できるのは、上質な松阪牛だから。

メインをお肉にするならたくさんの量が必要だから…松阪牛は難しい…というご意見も時々いただきますが、松阪牛は旨みが強いため、少しの量でも大きな満足感を感じることが出来るんです。

im-03

例えばお肉をジュワっと焼いて味わう「関西風すき焼き」なら、
少量のお肉を鉄板の上でジュワっと焼いて、ベストな焼き加減になったらササっといただきます。

焼いた後のお鍋に残った脂でネギやお豆腐を煮立てれば、松阪牛の風味のする贅沢なすき焼きがお楽しみいただけます。

 

食べ比べできるのも、少量買いだからこその楽しみ。

もも、ロース、沢山の種類があり、どれを選べば良いかわからない…
それなら100gずつ購入して味比べしてみましょう。

同じももやロースでも、食感も味わいも実に様々。100gずつ購入する楽しみがあります。
お気に入りの部位を見つけるチャンスです。

 

ぜひ秋の夜長は松阪牛を味わい、贅沢なひと時をお過ごしください。