1. 切るのが楽しみなお肉

松阪牛の長太屋

切るのが楽しみなお肉

2012年12月22日

熟成が終え、やっと販売開始できるようになったお肉があります。写真のお肉は、BMS12なお肉。切り立てですので発色していませんが、この細かい霜降りは松阪牛独特。

トロけるお肉っていうのは、こういうお肉を言うんです。

どこかのブログで、雄牛(去勢)も雌牛も変わらないとか、肉屋の社長さんが書いておりましたが、残念な方だなぁって見ていて思いました。扱うお肉がこうも違うと、勘違いしてしまうみたいですね。

雄牛はこういう霜降りにはまずなりません。雄牛に霜降りを入れることなんて、雌牛を飼育している生産者なら簡単でしょう。人間と同じなんです。男性の筋肉は女性と比べて簡単に付きます。まぁ、この辺にしておきます。

 

松阪牛のもも肉

こちらは、同じ牛のもも肉。同じく、切り立てで発色前なのでニブイ色をしています。あまりに細かい霜降りですので、もも肉には霜降りがなかなか入りません。でもですね、切った瞬間の感覚っていうか、お肉を持った感じは「あ、このお肉は間違いなく美味い」って、断言できます。

 

松阪牛のサーロイン

こちらは、同じく同じ牛のサーロイン。またまた、発色前なのでニブイ色ですね。ごくたまに、このまま発色しないお肉もあります。決して、古いからお肉の色が黒いなどはないんです。古いお肉は、緑っぽくなります。

今年も、後わずか。当店は25日お休みを頂き、31日まで休まず営業。ボクは、31日のお昼まで三重にいて、お昼から新幹線で新宿に入ります。1月2日は、新宿伊勢丹のB1フードコレクションで仕事始め。

お肉の福袋やりますので、ぜひ是非お越し下さい。

三重のお店は、来年の1月2日から営業で、今年は福袋は販売しませんが、目玉商品を販売するつもりですので、お近くのお客様はどうぞよろしくおねがいします。