1. 先日新聞に掲載されました。

松阪牛の長太屋

先日新聞に掲載されました。

2012年7月16日

長太屋の新聞記事

 

久しぶりに新聞に私個人をご紹介していただけました。そんなにすごいことをしていないのですが、ただ恐縮しちゃいます。それにしても、新聞記者さんの表現力というか、文章力はすごいですね。ただ、ただ脱帽です。

この新聞の中で「熟成肉」なるものも紹介されてました。最近流行っているみたいですね。まったく知りませんでした。新聞にも書かれていますが、私はあまり余所のお肉屋さんが、どういうお肉をどれほどの価格で販売しているとか、あまり気にならないんですよ。ですので、「熟成肉」が流行っていることなんて知らないし、知る必要もありません。

たまたま見かけたんで、私の感想をば・・。

お肉は熟成されると美味しくなるのは、お肉が好きな方ならご存じのこと。チェーン展開されているステーキハウスさんが熟成肉をお客様にご提供するのは気持ちがわかります。安い和牛もしくは、交雑種の牛、経産牛を熟成させて少しでも美味しくするのは、料理人ならチャレンジしたいですよね。

でも、仮にも銘柄牛を扱っているお店が熟成肉を販売するのはどうかと思います。そういう努力をするのであれば、生産者の方に肉の味であったり、脂の質であったりを改善するように働きかけるべきだと思うんですよね。

そういうお店に限って店頭にアメリカ産のお肉を売りながら、○○牛専門店とか言っちゃってます。スーパーとか、大手チェーン店に対抗しても資本が違いますから、勝つことはかなり難しいですので、専門店なら専門店らしく、銘柄牛を売って欲しいと思います。